前へ
次へ

アレルギーで命を落とすこともある

普段はあまりアレルギーに関して注意をしていないという人であっても、特に注意をしなければいけない場合もあります。
それはアナフィキラシーショックです。
蜂に刺された際に命を落としてしまう人がいるという話を聞いたことがある人もいるでしょう。
1回目であれば、まだそんなに重篤な症状は出てきませんが、2回目以降になると体の中で抗体ができてそれが蜂が持っている毒に反応をしてしまいます。
激しいアレルギー症状が出て、呼吸困難に陥ってしまうこともあります。
ですから蜂に刺された場合には早急に対応をしなければいけません。
特に子どもや高齢者の場合には免疫力の問題もあるので、呼吸困難など命に係わる症状が出てしまうことがあります。
1回蜂に刺されたという場合でも早急に対応をしたほうがよいでしょう。
2回目以降ともなるとかなり危険なので、吐き気や呼吸困難が出ていないとしても出来るだけ医療機関を受診して、適切な処置を受けたほうがよいです。

Page Top